TGセラム おすすめ記事

TGセラムの使い方|手順はとっても簡単です

TGセラムの使い方|手順はとっても簡単です

TGセラムの使い方について

TGセラム塗るタイプのマイクロニードル美容液なのですが、初めて見る方は使い方に悩みますよね。

塗るマイクロニードルってどういう使い方をすればいいの…!?」って最初は私も思っていました。

そこで、ここではTGセラムの使い方を紹介します。

TGセラムの使い方

  1. 顔を洗顔して清潔にする
  2. 化粧水などで肌を整える(スキンケアの一番最後に使う)
  3. 2プッシュ(パール粒大)ほどの量を手に取る
  4. 顔の筋肉やリンパに沿って塗っていく

マイクロニードルが入っている美容液なので使い方が難しいのでは?と思っている方もいるかも知れませんが、TGセラムの使い方はとっても簡単!

他の美容液と使い方とは変わらないので、何も心配する必要はありませんよ♡

使い方としては別の美容液と併用してもOK

スキンケアと併用する場合の使い方は基本的に最後にTGセラムを塗ります

化粧水→乳液orクリーム→美容液→TGセラム

もちろん乳液やクリームの後にTGセラムを使っても大丈夫ですよ◎

いつものスキンケアを変えずにプラスワンするだけの簡単な使い方ができることも魅力的ですよね♡

 

 

TGセラムの効き目UPのコツ

TGセラムの使い方は分かったけど、より効果を感じやすくなる使い方があるのか気になる方も多いはず。

そこでより効率&効き目UPのTGセラムの使い方を紹介します!

TGセラムの使い方のポイント

  1. 1分ほどマッサージをしながら塗る
  2. 顔だけでなく首も塗る
  3. 手のひらではなく指の腹を使って優しく塗り込む
  4. 下から上へと塗っていくことでたるみにアプローチ
  5. 毎日寝る前に使う

TGセラムの使い方のポイントは顔から首にかけてマッサージをすること。

チクチク感じる時は、痛くならない程度の強さでマッサージをしましょう

マッサージは顔の中心から皮膚を引き上げるようにして耳の横まで持っていき、最後は首のリンパを流すために耳の後ろから下へ降ろしていくと気持ちいいですよ◎

引き上げるマサージの他にも、首筋をつまんだりエラ(顔の横)の筋肉をほぐすと同時に小顔効果やリフトアップにも期待できるのでおすすめです♡

目元の疲れやまぶたの疲れ(むくみ)によるたるみが気になる方は、眉を優しくつまんだりほぐしたりするといいでしょう。

このようにTGセラムとあわせてマッサージをすることで効果UPに期待できる使い方になるのです!

 

TGセラムの使い方はともかくマッサージのやり方が分からないという方は、動画サイトなどでフェイスマッサージや首のリンパの流し方などを検索してみてください。

きっと参考になるはずです◎

特に目の下やまぶたは自己流でマッサージするとたるみやくすみ悪化する可能性があるので気をつけてくださいね。

TGセラムはニキビ跡に効くの?

効率的なTGセラムの使い方は気になるニキビ跡にも効果があるのでしょうか?

40代になると、若いころのようにすぐにニキビ跡が消えずに残ってしまうので厄介ですよね。

そこでtgserumはニキビ跡に効くのか、使い方だけでなく配合成分を調査。

調べたところ、tgserumには透明肌に導く成分として3つの魅力的な成分がありました。

  • ビタミンC誘導体…毛穴やニキビへの効果が期待できる成分。シミができにくくする作用もある
  • アルブチン…未来に出来るシミやくすみを防ぐ
  • プラセンタ…肌のターンオーバーを促進させて肌を整える

tgserumは透明肌に導く成分として配合されているので、ニキビ跡ができるのを防ぐ効果には期待できます。

しかし、既に出来てしまっているシミや茶色いニキビ跡に関しての即効性はありません

プラセンタは肌のターンオーバーを促進させてくれるのですが、これはとても時間がかかるので本気でシミを消したいなら皮膚科に相談したほうがいいでしょう。

もし赤いニキビ跡で悩んでいる場合は、tgserumで赤みが抑えられる可能性があります。

なぜなら、tgserumには肌荒れに対応した成分が配合されているからです。

  • グリチルリチン酸ジカリウム…抗炎症作用や肌荒れ防止作用がある
  • アラントイン…ダメージを受けた皮膚の修復をサポート

赤いニキビ跡はまだ茶色いシミとなる前で、少し炎症が残っている状態です。

このようなお肌にはtgserumは赤みを抑える効果に期待できるでしょう。

この段階で使えば赤いニキビ跡がシミとして残るのも防ぐので一石二鳥です。

ただ、炎症がひどい場合や治療中の場合は医師に相談してから使うようにしましょう

また、さきほどマッサージをしながら塗る使い方を紹介しましたが、赤いニキビ跡がある部分は美容液をのせるだけにしてマッサージはしないようにしてください。

TGセラムでクレーターは治るの?

ニキビ跡や毛穴の開きがひどくなるとクレーターになってしまいますよね。

tgserumはマイクロニードルで直接角質層に美容液を届けるのでクレーターにも効くのではないかと思っている方もいるかもしれません。

クレーターは上記で紹介した効率的なtgserumの使い方で本当に治すことはできるのでしょうか?

 

肌のデコボコのクレーターを完全に治したいという方は、まずは皮膚科へ相談してください。

クレーターを美容液で完全に治すことはほぼできないといわれています。

クレーター治療で有名なのはフラクショナルレーザーというものです。

レーザーによって皮膚に強い刺激を与えることで皮膚の再生を促し、肌を生まれ変わらせるというやり方です。

もちろん刺激を与えるので、ダウンタイムは顔全体が赤く腫れてしまうこともあります。

そこまでしても1回の治療では治りません

皮膚科のレーザー治療でも何回もしなければ効果は感じられないので、残念ながらtgserumのような美容液では使い方を変えたとしてもそこまでの効果は実感できないでしょう。

しかし、tgserumにはビタミンC誘導体などクレーター肌にも嬉しい成分が配合されています。

炎症を抑えたり毛穴の開きやたるみを予防したい方にはおすすめです。

クレーター治療をされている方は、次の治療までの繋ぎの美容液としてtgserumを選ぶといいでしょう。

また、スキンケアだけでなく外出時は必ず日焼け止めを塗ることをおすすめします。

紫外線は毛穴の開きや肌荒れ・クレーターの悪化につながってきます。

本気でケアしたい方はクレーター治療やtgserumでのケアや使い方を気にするだけでなく、紫外線などの外的刺激にも注意しておきましょう。

TGセラムの利用方法|注意事項は?

tgserumの使い方はとっても簡単なのですが、つかい方に注意点などはあるのでしょうか?

マイクロニードルだからつかい方には注意が必要だと思う方が多いかもしれません。

基本的には他の美容液とつかい方の注意点は同じです。

TGセラムの使い方の注意点

  • 使用前にパッチテストを行う
  • 高温多湿を避けて保管
  • 日焼けの症状がひどい場合は使用を控える
  • 口元や目元は避けて使う
  • 強く塗り込みすぎない

このように一般的な美容液とtgserumのつかい方の注意点はさほど変わりません。

ただ日焼けがひどい時には肌のチクチクがいつもよりも痛かったり、腫れが悪化ししまう場合があります。

日焼けをした時には無理に使わず、炎症が収まってから使うようにしましょう

もし塗ってしまった場合は水やぬるま湯で洗い流してください。

 

また、口元や目元など皮膚の薄い部分には刺激が強すぎたり、誤って目や口の中に入ってしまう可能性があります。

危険なつかい方は避け、肌以外の部分に入ってしまわないように注意が必要です。

そしてマイクロニードルのチクチクした刺激を感じたいからといって、強く塗り込まないようにしましょう。

中にはチクチクを感じにくい方もいるので、強く塗り込まなくても大丈夫です。

無理に強く肌をこすったりされると、その部分に色素沈着を起こしたり肌荒れの原因にもなるので気をつけてくださいね◎

-TGセラム, おすすめ記事

© 2020 TGセラムの美肌効果は過去No.1|口コミで話題の使い方や体験談をご紹介